看護師 給料 年収

看護師で年収を高くしたいかた!

看護師が納得する高給料・高年収の求人を見つけるポイント!

看護師給料・年収の画像

看護師は高額なお給料・年収が出るものというイメージがありますが、実は働いている医療機関ごとでまちまちです。都市部と地方でもお給料には差が出ることもあります。関東で働く看護師の場合は、平均で給料・年収が400〜500万円になるようです。

 

ただしこれは病院勤務の場合で、介護施設では300〜450万円程度だとされています。看護師のお給料・年収で最高とされるのは年収600万円前後です。お給料・年収の中には経験加算、夜勤手当、皆勤手当があり、個人の働き具合で大きく金額が変わることもあります。

 

関東で働く20代の実際の看護師のお給料・年収としては、基本給が17〜20万円、夜勤手当・職務手当・皆勤手当を含んで30万円前後、手取りは25万円前後という例があります。給料・年収にするとボーナス(基本給4ヶ月分)込みで400万円前後になりますね。

 

今では看護師の仕事は非常に大変で看護師不足が言われているので看護師のパートの求人でも高収入の看護師パート求人が非常に多くなっているので、看護師の方には非常に良い環境が整っていると言えます。

 

また手当にはそれら以外に、扶養手当、住宅手当、食事手当などがある医療機関もあります。そして国立病院機構の病院で働く看護師になると、公務員扱いも受けます。

 

そのため地域手当もお給料・年収のうちになるのです。また、看護師の短期バイトなどの場合は、時給1,300〜1,500円が平均です。低くても1,000円以上、高いと2,000円以上の時給になります。

看護師の働き方を考える 

看護師と言えば病院勤務です。ほとんどの看護師が病院内で看護師として働いているでしょう。しかし、その考え方が看護師の働き方を狭めてしまっている可能性が有ります。看護師は実は病院以外にもたくさんの働き口がある職業なのです。

 

たとえば、福祉施設です。ここ数年でずいぶん高齢者福祉施設が増えましたね。しかし、なかなか好条件の福祉施設の求人ってなかなか出てきません。そのため、多くの看護師は看護師転職サイトで口コミ良いものを厳選して選んでそこから紹介してもらうケースが多いようです!

 

デイサービスや老人ホームでは看護師資格を持った人がとても必要とされているのです。介護が中心となる現場ですが、医療行為が必要となる場合も多い為、看護師資格所持者はとても必要となっています。介護の資格を取る看護師も増えていますし、将来の事を考えてもとても良い働き先だと言えるでしょう。

 

企業内で看護師として働く人もいます。企業内診療所がある会社もありますし、看護師資格所持者が必要な場所もあります。もちろん雇用形態も様々です。子育て中の方は正社員よりも派遣やパートで働く場合が多いですし、夜勤専門の看護師も需要が高まっています。

 

この様に、看護師と言ってもさまざまな働き口や雇用形態が有るのです。自分に合った働き方を探してみませんか。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ